敏感肌のための日焼け止めの選び方

敏感肌にとって日焼け止め選びはとても重要!

美肌を目指す人にとって日焼け止めはもはや夏場に限らず1年中手放すことができない
必須アイテムとなっていますが、ちょっとしたことで肌荒れやかゆみ、赤みを
引き起こしてしまう敏感肌の人にとって、日焼け止め選びはちょっと厄介・・・

 

というのも、ただでさえ日焼け止めはその効果が高ければ高くなるほど肌への
負担が大きくなると言われていますし、そもそもいろんな商品がありすぎて、
何を基準に選べばいいのかわからないという人も多いと思います。

 

また、敏感肌の方の中には「敏感肌用の日焼け止め」と書かれている商品を
使っているにも関わらず肌荒れが起きてしまうということもあります。

 

当サイトでは、敏感肌の方が選ぶべき日焼け止めのポイント(特徴)と
おすすめの商品について紹介していますが、敏感肌といっても肌質は人それぞれです、
そして重要なことは人気があるとか売れているからではなく、あなたの肌質に合うかどうかです。

 

ですので、市販の商品であればテスターで試してみたり、サンプルがもらえるものであれば
サンプルを使ってみたり、通販でしか購入できない商品であれば返金保証が付いている商品を
購入してみるなどしながら自分に肌にあった日焼け止めを見つけることがオススメです。


敏感肌におすすめの日焼け止めその@ノンケミカル

ノンケミカルの日焼け止めは赤ちゃんや敏感肌の方でも使うことができると言われています。
では、そもそもノンケミカルの日焼け止めってどういうことなのでしょうか?

 

ノンケミカルというと、なんとなく言葉の意味だけで化学物質を一切使っていないものと
捉えてしまう方もいるかもしれませんが、そういう意味ではありません。
化学物質は普通に含まれています。

 

ノンケミカルの本当の意味というのは
科学的な性質で紫外線を防御する紫外線吸収剤を配合していない」という意味です。
つまり、「科学的な性質ではありませんよ〜」というところでしょうか。
その代わりに物理的な性質で紫外線を防御する紫外線散乱剤を使っていますよということです。

 

なので「ケミカル=紫外線吸収剤」ということで、日焼け止めに良く使われる言葉ということです。

 

では、ノンケミカルの日焼け止めにはどのような特徴があるかというと紫外線吸収剤を
配合している日焼け止めに比べると肌が乾燥しやすく、日焼け止めが白浮きしやすい、
紫外線防御力が弱い(小まめに塗り直す必要がある)という難点があるものの、
紫外線吸収剤を使っている日焼け止めの化学反応による肌への負担がなくなるので
刺激が少なく、石鹸などで簡単に落とすことが可能ということで肌に優しい、
つまり敏感肌の人にオススメなのはノンケミカルの日焼け止めとなったわけです。

 

敏感肌におすすめのノンケミカルな日焼け止め

ニベアサンプロテクトウォーターミルクマイルド
美容成分などは配合されていないものの、圧倒的なコストパフォーマンスと
ノンケミカル処方にも関わらずSPF50/PA+++を達成しているという点がオススメポイント
アルコールフリーなのでアルコール成分に敏感な方でも大丈夫です。
ニベアの日焼け止めはウォータージェルシリーズのほうが人気が高いのですが、
敏感肌の人はまずこちらから使ってみましょう。

敏感肌におすすめの日焼け止めそのA敏感肌用・子供にも使える

ストレートに敏感肌用もしくは子供でも使えるという表示のある日焼け止めもいいでしょう。

 

敏感肌用や子供にも使えると謳うことができる定義みたいなものは特にないと思いますが、
このような商品は先程のノンケミカルというのに加えて、香料やアルコールやエタノール、
着色料などを使用していない商品が多いですね。

 

その中でも「アレルギーテスト済み」や「パッチテスト済み」となっている商品がいいでしょう。
このような低刺激性の日焼け止めであれば試してみる価値は十分にあります。

 

敏感肌におすすめの敏感肌・子供にも使える日焼け止め

NOV UVミルクEX
このNOV(ノブ)は敏感肌やニキビ肌のためのスキンケアブランドで皮膚科でもおすすめされています。
ですので、にきびが気になるという方の日焼け止めとしてもいいでしょう。
楽天やアマゾンでも購入することができますが、公式サイトではサンプル請求をすることが
できるのでサンプルを使ってみて良かったら楽天などで購入してみてはいかがでしょうか?

敏感肌におすすめの日焼け止めそのBそもそも塗らない

日焼け止めなのに塗らないと「はっ!?」と思うかもしれませんが、もし塗らずに
紫外線対策ができたとしたら敏感肌の人にとっては最強の日焼け止めになりますよね。

 

そんな最先端のUVケアとして注目されているのが「飲む日焼け止め」です。
まさに日焼け止めの煩わしさと欠点を克服した新しい日焼け対策と言えます。
どういうことかというと、強い抗酸化作用を持つ成分を含んでいるサプリを摂取すると
メラニン色素の生成が抑えられて肌が黒くならないということです。

 

つまり、紫外線による刺激を体の内側からガードするのが飲む日焼け止めです。
紫外線に弱いと言われている欧米人にとってはこれが当たり前となっている紫外線対策で
日本でも去年ぐらいから話題になっています。

 

デメリットとしては飲み続けていないとダメという点ですかね。
また、飲む日焼け止めだけで夏を乗り切るという人は少なく、塗る日焼け止めと併用して
体の内側と外側からの紫外線対策として使っている方が多いようです。

 

敏感肌におすすめの飲む日焼け止め

ホワイトヴェール

 

シトラスとローズマリーが原料のニュートラックスサンという天然ポリフェノールが
紫外線防止効果と抗酸化作用を高めてくれます。
ちなみにニュートラックスサンを使った実験データもありその効果も実証されているんです。
そんなニュートラックスサンに加えて美容成分もたっぷりと配合されているサプリメントです。
サプリメントなのでいくら敏感肌でも肌荒れなどの心配はありませんが、返金保証が付いているので
体の内側からの紫外線対策も取り入れたいという方は試してみてはいかがでしょうか?

 

更新履歴